FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都一人旅・3日目(最終日)


京都一人旅最終日に撮った写真です!

まとめてドドンと紹介しちゃいます!



二条城

CIMG3243_convert_20110925185339.jpg CIMG3245_convert_20110925185444.jpg CIMG3253_convert_20110925185731.jpg

CIMG3258_convert_20110925185805.jpg CIMG3259_convert_20110925185841.jpg CIMG3263_convert_20110925185937.jpg

CIMG3269_convert_20110925190046.jpg CIMG3277_convert_20110925190128.jpg  二条城にはもう一度行きたいです・・!




貴船神社

CIMG3279_convert_20110925190905.jpg CIMG3284_convert_20110925190939.jpg CIMG3289_convert_20110925191424.jpg

CIMG3291_convert_20110925191054.jpg CIMG3294_convert_20110925191520.jpg CIMG3300_convert_20110925191553.jpg

CIMG3310_convert_20110925191707.jpg CIMG3314_convert_20110925191829.jpg CIMG3324_convert_20110925191933.jpg

CIMG3330_convert_20110925192011.jpg  今回の旅で一番行きたかったところ。最高の気分でした。




一乗寺下がり松

CIMG3333_convert_20110925192824.jpg CIMG3339_convert_20110925192922.jpg CIMG3352_convert_20110925193024.jpg

CIMG3355_convert_20110925193106.jpg CIMG3358_convert_20110925193156.jpg CIMG3374_convert_20110925193316.jpg

CIMG3376_convert_20110925193353.jpg CIMG3377_convert_20110925193428.jpg

歴史上人物で一番好きな宮本武蔵ゆかりの地!ちょっとドキドキしてました。




銀閣寺

CIMG3396_convert_20110925194235.jpg CIMG3406_convert_20110925194332.jpg CIMG3414_convert_20110925194523.jpg

CIMG3423_convert_20110925194558.jpg CIMG3426_convert_20110925194649.jpg CIMG3432_convert_20110925194730.jpg

CIMG3434_convert_20110925194757.jpg 思っていたよりも素敵な場所でした!また行きたいです。



おやつタイム

CIMG3444_convert_20110925194920.jpg おいしかったです。抹茶最高です。




哲学の道

CIMG3447_convert_20110925195549.jpg CIMG3455_convert_20110925195631.jpg CIMG3456_convert_20110925195705.jpg

CIMG3466_convert_20110925195803.jpg CIMG3467_convert_20110925195835.jpg CIMG3471_convert_20110925195919.jpg

CIMG3473_convert_20110925200107.jpg CIMG3474_convert_20110925200142.jpg CIMG3480_convert_20110925200223.jpg

一見なんの変哲もない道ですが、私にとっては非常に趣深く感じた道です。
旅の終わりが近づいていたこともあって、色々考えながら歩いてました。




南禅寺

CIMG3495_convert_20110925201744.jpg CIMG3512_convert_20110925201856.jpg CIMG3516_convert_20110925201946.jpg

CIMG3517_convert_20110925202017.jpg 日没とともに私の旅も終わろうとしています。




旅の終わり

CIMG3523_convert_20110925202505.jpg CIMG3530_convert_20110925202548.jpg CIMG3534_convert_20110925202638.jpg

CIMG3535_convert_20110925202711.jpg CIMG3540_convert_20110925202814.jpg CIMG3543_convert_20110925202925.jpg

CIMG3545_convert_20110925203011.jpg CIMG3553_convert_20110925203034.jpg CIMG3560_convert_20110925203113.jpg

南禅寺を抜け、バス停が見えるまであてもなく歩いてました。
この旅で感じ得た、言葉では表現できない大きな感動の数々。
それはきっと、私の中で何らかの糧となっているに違いありません。
そしてそれは、これからの生活に大きな影響を与えてゆくのだと確信しています。
この震えるような気持ちを言葉にできないのが歯がゆくてたまりません。

ただ・・

ただ、本当に一人旅ができてよかったです。
旅を終えた1ヶ月後の現在でも、まだあの京都で味わった感動が
鮮明にこの胸に残っています。

本当に、行けてよかった・・!!

この胸いっぱいのエネルギーをもって、
明日から始まる大学生活を乗り切ってゆきたいです。




ここまで記事を読んでくれたあなたへ・・。

文章力もなく、対して面白くもない記事を最後まで読んでくださって、
本当にありがとうございました。
ブログはこんなふうに、あなたや他の誰かに見られている可能性が必ずあるので、
気合いをいれて記事を書くことができます。
自分自身を省みることもできます。
だから私にとって、あなたの存在は本当に大きいです。
ブログですが、これからも懲りずに更新してゆきます。
あなたが少しでも居心地のよい時間を過ごせるよう、精進して参ります。
ですので、これからも当ブログをよろしくお願い致します!

外の気温が少しづつ下がってきています。体調管理には十分気を付けてくださいね。
それでは、またいつかお会いしましょう!











スポンサーサイト

白ココア


発見

今日、散歩がてら近くのハローズに寄って中をフラフラ歩いていたときのことです。

調味料のコーナーに行くと、何やら興味深い商品が置いてありました。

「白ココア」

(゜Д゜) ・・・白!?

え、ちょっと待って、ココアってチョコみたいな色したものなんじゃない普通?

いやでも待てよ、ホワイトチョコってのがこの世には存在してるわけだから・・

あれ、だったら別におかしくないか。

むしろおいしそうじゃないか。

よし、買おう。




白ココア

CIMG3612_convert_20110922171605.jpg

というわけで、

上の写真が興味本位で購入した白ココアなるものです。

後ろにはこんなメッセージが書かれていました。

自分のための時間にとっておきの1杯を楽しむ。
そんな大人のためのホワイトチョコレートドリンクです。



なるほど・・大人の時間を満喫できるのか・・。

これはいよいよもって飲むしかなくなってきました。




大人の時間

さて、できました。

CIMG3613_convert_20110922171624.jpg CIMG3615_convert_20110922171647.jpg

見た目は牛乳と変わりありませんが、

ほのかに甘い香りが漂っています。

※黒い粒々は成分中に含まれているチョコレートパウダーとバニラビーンズです!

さっそく飲んでみます。

コクコク・・・。

・・・。

あ・・なんか大人な感じ・・!笑

これじゃ説明になってませんね。笑

なんというか、思っていたよりも軽く、アッサリとしてました。

甘すぎず、とても飲みやすかったです。

なんだか懐かしい感じのする飲み物で、私は気に入りました。

冬場には特にお世話になりそうな飲み物です。

みなさんもぜひ、機会があれば白ココアを飲んでみてください。

きっと贅沢な気分になれますよ・・!






次なる目標は直島!


直島


やっとこさ更新できました!3日ぶりですね・・!

何か新しいことを始めるには体力がいるものだ。

と痛感させられている今日この頃です。

さてさて!

実は今日、大学の写真部から、

「来月23日に、日帰りで香川県の直島に行こうと思います!参加される方はご連絡ください!」

というメールが届きました。


・・・直島?

どんなとこなんだろう・・。


奇妙な置き物が道にたくさん並んでるようなとこなのだろうか・・。

いやそれとも、野生動物がたくさん生息しているようなとこなのだろうか・・。

と、とりあえず画像検索だ・・!

フム・・。

・・・。



めっさキレイなとこでした・・!




思いっきり叫びたくなるような広い海に、

冒険心をくすぐるような数えきれないほどの木々!

黄色と黒のコントラストが何ともグロテスクな、

記念物らしきものも見受けられました。

この景色、直島の風景を写真に納めることができると思うと、

もう楽しみで仕方ありません。

京都に続き次なるカメラの標的は直島、おまえに決めたぁ・・!

というわけで新しい写真が紹介できそうなので、

この場を借りて報告させていただきました。





シメ


最近、外の風が肌に気持ちいいですよね。

過ごしやすい時期だからこそだらけてしまいがちですが、

この時期にやれることはお互いに消化しておきましょうね!

京都一人旅・3日目の写真は近々紹介致しますのでお楽しみに・・。

それでは、またお会いしましょう。

Buona notte! Σd(・ω・)


京都一人旅・2日目


前記事で連絡していた通り、更新頻度が下がりそうな気がしてきましたので、

京都一人旅・2日目の写真を一気に紹介しておこうと思います。

小出しに紹介していくと言ってましたが、指針変更しました。

本当はもっとゆっくり紹介してゆきたかったですが、私の計画の立て方が悪かったせいです。

その点、本当に申し訳なく思ってます。

ですが、以下の写真を見ることで少しでも京都の風を感じていただけたらなと思っております。

では、どうぞ・・!





天龍寺

CIMG2886_convert_20110918191317.jpg CIMG2894_convert_20110918191356.jpg CIMG2922_convert_20110918191454.jpg

雨が過ぎたばかりだったので、空がキレイでした。




竹林の道

CIMG2953_convert_20110918191709.jpg CIMG2941_convert_20110918191559.jpg CIMG2959_convert_20110918191740.jpg

本当はもう3枚ほど紹介したかったのですが、他の写真もあるため割愛致しました。




金閣寺

CIMG2999_convert_20110918192027.jpg CIMG3001_convert_20110918193628.jpg
 CIMG3005_convert_20110918192143.jpg CIMG3032_convert_20110918192243.jpg 空の青が本当にキレイで、お気に入りの写真です。




休憩所

CIMG3040_convert_20110918194250.jpg CIMG3039_convert_20110918194210.jpg CIMG3055_convert_20110918194439.jpg

赤の和傘に赤のシーツ。実はこの光景を見るのが夢でした。




龍安寺

CIMG3109_convert_20110918194553.jpg CIMG3071_convert_20110918194654.jpg CIMG3075_convert_20110918194726.jpg

CIMG3100_convert_20110918194900.jpg とても広い敷地でした。緑が多く、空気がおいしかったです。




仁和寺

CIMG3134_convert_20110918195716.jpg CIMG3118_convert_20110918195640.jpg CIMG3139_convert_20110918195751.jpg

CIMG3131_convert_20110918200045.jpg CIMG3149_convert_20110918195907.jpg CIMG3154_convert_20110918195935.jpg

とにかく、全てがデカかったです。上向きすぎて後ろに転んでしまいそうでした。




妙心寺

CIMG3167_convert_20110918200857.jpg CIMG3173_convert_20110918200931.jpg CIMG3174_convert_20110918201023.jpg

CIMG3182_convert_20110918201053.jpg CIMG3183_convert_20110918201121.jpg CIMG3186_convert_20110918201231.jpg

2日目最後の拝観場所。おそらく3日間の内で一番広い場所でした。

CIMG3194_convert_20110918201303.jpg CIMG3195_convert_20110918201331.jpg CIMG3203_convert_20110918201416.jpg CIMG3211_convert_20110918201507.jpg




朝・昼・晩の食事

朝は、小さなお店で冷やしカレーうどんというものを食べました。
朝にピッタリの冷たさでした。

昼は、オムライス専門店でミートオムライスを食べました。
量の割に胃に溜まった感じがしなかったので、すぐ歩くことができました。
次なる目的地への行き方を教えてくれた従業員さんがカワイくて幸せでした。

夜は、京都駅の地下レストラン街で冷麺を食べました。
最高においしかったです。もう2杯ぐらい食べたかったです。冷麺やっぱり最高です。




2日目終了

2日目は天気に恵まれたおかげでいい写真がたくさん撮れました。

3日目には二条城、貴船神社、一乗寺下がり松、銀閣寺、哲学の道、南禅寺の写真を撮っております。
これらの写真は、次また上げる機会があったときに紹介させていただきます!

それでは、最後まで観てくださってありがとうございました。

次ブログを更新するのはいつになるかわかりませんが、

その日が来るまで皆さんどうかお元気で!

CIMG3488_convert_20110918201555.jpg








!重要連絡!


大学の夏休みもあと一週間で終わります。

春からの目標であった京都一人旅を達成できたため、

今年の夏休みはとても充実しておりました。

実のところ、この夏休みはほとんどゆっくりしてました。

後期から教員採用試験に向けての勉強が本格化するのは目に見えていたので、

2ヶ月間、思い残しがないくらいゆっくりしてました。

さて、残りの一週間ですが、

もう、ゆっくりしてられない時期が来ました。

一週間後にはすでに授業が始まっていますので、そろそろ頭のネジ巻いて

授業の予習をしておかなければなりません。

そのためブログの更新が滞りやすくなるかもしれません。

ですが学業の方を優先させたいので、ご了承ください。

なるべく更新できますよう努めますので、

これからも本ブログをよろしくお願いします!






幸せのカタチ


希望


実は私、今回の一人旅で3度、写真撮りをお願いされました。

1組目は大学生ぐらいの女性4人組。みんなかわいかった・・orz
2組目は三十路ぐらいの女性3人組。気のイイちょいギャル風な方々でした。
3組目は大学生ぐらいの女性2人組。おしとやかな二人組でした。

片思いばかりでロクな恋愛できてないのに、こういう縁はあるんだなと思うと、

幸せなんだか悲しいんだか分かんない気持ちになりました。

ですが、よくよく考えれば私は幸せ者なのかもしれません。

写真を撮れて幸せです。
歌を歌えて幸せです。
ピアノを弾けて幸せです。
家族と話せると幸せです。

「幸せの数を数えればあなたはすぐ幸せになれる」と、とある偉人が言ってましたよね。

・・ただ、

あと一つ、あと一つだけ幸せを増やせたらと思ってしまう今日この頃なのです。

恋人をもつ。という幸せを。





反感


・・と言いましても、

恋人をもつことが幸せなことであるという確証はないワケでして。

恋人がいるおかげで自由な時間と自由なお金が減ってしまう人って、

以外と多いワケでして。

それを考えた場合、

「一人のほうがすごい気楽」ってことも、
やっぱりウソではないんです。









好きだからこそあなたと一緒にいたい。
それでも自分の時間は大切にしていたい。

そういうわがままなジレンマを全て受け入れてくれる人と結ばれたら、きっと幸せなんだろうなぁ。


それにはまず、この手でチャンスを掴み取らなければなりませんよね。

道は長く険しいですが、それでこそ生き甲斐のある人生になるってモンです。

失敗しようが成功しようが、

人生謳歌するために、

ただひたすらに前向きに、

恋して泣いて奮起して、

ツラい思い出もいつか、笑って話せるようになるために、

堂々と胸を張って生きてゆきたいものです。






P.S.

相手の全てを受け入れること。これ、忘れちゃいけませんよ。










恋人たちよ、今、どうか、幸せであってほしい


先日京都一人旅に行ったんですが、所感を一言。


カップル多すぎ・・!


え、なんなのこれ。何の試練なのこれ。

普通に仲よさげに話してるカップルはまだしも、

人目を気にせずイチャつきだすカップルってなんなの。


ははぁん、さては、見てほしいのか。

見てほしいんだな?

ならば見てやるしかあるまい。

他人の幸せを羨む人間ほど滑稽な人間はない。

楽しんでやろうじゃないか。

楽しそうなあなたたちを見て、楽しませてもらおうじゃないか。

温かく、見守らせてもらおうじゃないか。横目で。

・・・。

ジー。

・・・。

なんか涙でてきた。

・・なぜ?

私も幸せな気持ちになれたから?

何とも言えぬもどかしさを感じたから?

・・恋愛って、言葉で片付けられるようなものじゃなさそうですね。







指針変更!

気づいちゃった


このまま2日目と3日目の旅の記録も書き続けていたいのですが、

これはネタ的におもしろくないことに気がつきました。

ですので、

残りの写真はこれからの記事の中にひっそりと忍ばせてゆくことにします。





まとめ


今回の旅を終えて、結局何が言いたかったのかと言うと、

いい写真たくさん撮れて幸せだった!
おいしいモンいっぱい食えて最高だった!
カップル多すぎ!


ということが言いたかったのです。






京都一人旅・初日Last Part


八坂神社


CIMG2785_convert_20110914185932.jpg CIMG2766_convert_20110914190118.jpg CIMG2777_convert_20110914190144.jpg 

曇りじゃなかったらなぁ~!でも曇天の時にしか撮れない味もあるので、これはこれでGooです。


CIMG2773_convert_20110914190318.jpg CIMG2774_convert_20110914190405.jpg

主役以外を写すことで面白みは増すように思われます。





渡月橋

CIMG2810_convert_20110914190434.jpg CIMG2814_convert_20110914190758.jpg CIMG2851_convert_20110914190547.jpg

納得のいく構図で撮ることができませんでしたが、
そういう写真もやっぱり心に残っているのです。





夕食


嵯峨嵐山駅近くのひっそりとしたお店に立ち寄って、

和牛丼を食べました。

すっげぇおいしかったです。

味噌汁と漬け物も付いてました。

漬け物がいい感じに塩辛くて食べやすかったです。

味噌汁のウマさはもう言うことなし・・!




・・・さて、実は重大な発表があります。

次の記事に詳細を書きますのでしばしお待ちを・・・。



京都一人旅・初日Part2


圓徳院


CIMG2696_convert_20110913224401.jpg

寄る予定はなかったのですが、良さげな雰囲気を醸し出していたので寄りました。


CIMG2699_convert_20110913224445.jpg

緑が綺麗でした!


CIMG2700_convert_20110913224531.jpg

詳細は看板に記されてます。




烏プロマイド


CIMG2714_convert_20110913224619.jpg CIMG2722_convert_20110913224813.jpg CIMG2725_convert_20110913224847.jpg

圓徳院から少し離れた場所で撮影。あ、この写真の並べ方、いいですね。





知恩院


CIMG2729_convert_20110913224938.jpg

写真じゃ少しわかりにくいかもかもしれませんが、
デカかったです。門をくぐるとき、見上げすぎて後ろに転びそうになりました。


CIMG2739_convert_20110913225016.jpg CIMG2741_convert_20110913225100.jpg

境内の写真。静かなときに来れてよかったです。


CIMG2750_convert_20110913225154.jpg

帰りの順路。お気に入りの一枚です。




CIMG2757_convert_20110913230840.jpg


初日パートは次回で最後となります。

個人的には早く2日目の写真を紹介したいのですが、

はやる気持ちは抑えておきます・・。くうぅ・・!


それでは、また次回の記事でお会いしましょう!

おやすみなさい!

京都一人旅・初日Part1


朝食


出発時の電車が始発だったので、朝食はコンビニで買った

おにぎり と パン になっちゃいました。

朝の5:30から開いてる飲食店ってあるんですかね・・。




清水寺


CIMG2586_convert_20110912230433.jpg

清水寺に向かう前に通る大きな門。記念すべき一枚目!


CIMG2587_convert_20110912230511.jpg

上の写真のすぐ右側にあった建造物。


CIMG2598_convert_20110912230622.jpg

「清水の舞台から飛び降りる」とはよく言ったもので、思ってたより高かったです。


CIMG2602_convert_20110912230701.jpg

別角度から撮ったもの。鉄格子があるときに来れたのはラッキーでした!




昼食


二年坂を歩いてる途中に、小さなおそば屋さんを発見しました。

入ると、「おいでやす~。」と和やかな声が・・。

うわぁ・・京都に来たんだ・・!って気持ちになりました。

「オススメは何ですか?」と聞いたところ、

「オススメは、名物のにしんそばがございます。」とのこと。

名物か!ならば食べないわけにはいくまい!

「にしんそばでお願いします!」 ドキドキワクワク。


店内の和風BGMを楽しんでいるうちに料理が届きました。

さっそく食す。

・・に・・にしんうめぇ!

というわけでペロリと平らげました。

にしんおいしかったです。

なんかこう、ポツポツした食感がたまらなかったです。

隣で食べてた外国人カップルも

「Very nice!!」  とか言ってました。


お会計を済ませてお店を出るとき、

「おおきに~。」って言われました。

もうなんだかうれしくてニヤニヤがとまりませんでした。笑





高台寺


CIMG2652_convert_20110912230831.jpg

シーサー!じゃなくてコマ犬!すごく大きかった・・。


CIMG2660_convert_20110912230859.jpg

曇天がまたいい味を引き出してます。


CIMG2684_convert_20110912231032.jpg

カマキリ、かっしょえー!


CIMG2686_convert_20110912231058.jpg

長いこと追っかけてたら岩の頂上に・・!映える姿が美しい・・。




初日Part1はここまでです。

2日目以降のほうが天気がよくて写真のでデキもよいのですが、

それはもう少し待っててください・・!

それでは、また次回お会いしましょう!




ちゅ~も~く!!!!

京都で撮った写真ですが、これらは全て

「一人旅」のカテゴリで紹介することにしました!

「風景写真」のカテゴリでは紹介しておりませんので、

予めご了承ください!

では、ボチボチ書き始めます・・!





ど、どうしましょう・・

京都で撮った写真なんですが、

数えたら 600枚近く ありました。

(゜Д゜) ・・・

いや、どうするよこれ・・個人的には撮った写真全部紹介するつもりだったのに・・どうしよう・・。

・・・ど、どうしましょうか!笑

・・・。

えっと・・その・・もしよければ・・

もしよければ ですよ?

厳選した写真だけでもよろしいでしょうか?笑

そうでもしないと締まりのない報告になりかねないので・・。

いいですかね。

・・・。

あなたの心の声が聞こえてきたような気がします。

じゃ!お言葉に甘えて厳選した写真で報告記事を書いてゆきますね!

では、また近々お会いしましょう・・!



京都一人旅 ~帰還~

ただいま戻りました!

なんかもう・・

最高の3日間でした。

旅の報告は後日致します!

今日はもう・・寝かせて!






京都一人旅 ~いざ京都へ~

明日から3日間、京都へ行って参ります!!

なので3日後までブログの更新ができません・・ご了承ください。


無事に帰ることができれば、本ブログにて旅の報告を致します!

写真もたくさん撮ってくるつもりなので、楽しみにしててください。

写真と共に、土産話でもできればなと思ってます。


それではまた3日後にお会いしましょう!

行ってきます! Σd(^∀^)





いかに工夫できるか

時間をかけたからといって良い結果が生み出せるとは限らない。
いかに工夫できたか、いかに集中して取り組めたかでほとんどは決まる。



工夫が施された上に時間をかけることができたのであれば、それが一番ですよね。心掛けてたい。

工夫が施されてない上に時間もかけられていない。これはもう致命的。せめて工夫は施したいですよね。

絵や歌、料理や勉学など、様々な分野に通じることではないかと常々思っております。






好きなものを好きと胸を張って言える人であれるなら

すし屋で、タマゴが食べたくなったとします。

しかし、「いい大人がタマゴを頼むなんて恥ずかしい・・」と思い始めたとします。

結果、「イクラをお願いします」と、大して食べたくなかったモノを注文してしまったとします。



さて、店員さんは何をもってくるでしょうか?



・・・当然ですが、店員さんはイクラをもってきます。



たとえタマゴが食べたくても、「イクラをお願いします」と言えばイクラが出てきます。


店員さんが私たちの心のうちを読んでタマゴをもってきてくれることなんて、まずありませんよね。

内にどんな強い思いを抱いていたとしても、表に出た言葉を信じるのが人間です。

「恥ずかしい」とか、言ってられませんよね。結局自分が損しちゃいます。

俺はタマゴが好きなんだ と、


好きなものを好きと
胸を張って言える人であれるなら
これほど前向きなことって
ないんじゃないでしょうか。









海に向かって叫びたい言葉

ノーミュージック・ノーライフ









気を付けておくべきこと

台風すごいですね・・。

さっき銀行へお金をおろしに行ったんですが、

ズブ濡れになりました。(交通手段が自転車のみ)

なぜ台風が来てるのに銀行へ行ったのか?

宅配物が30分後に届くのに、お財布の中が空っぽだったからです。


もうビッショビショでした。服とかもうスケまくってました。かなり艶めかしい姿になってたと思います。

男の透けた体見て誰が喜ぶんだって話しですけれど。


すぐにお風呂へ向かってシャワーを浴びました。京都に行く前に風邪ひきたくないですもんね。

今は部屋の中で過ごしてます。

お財布の中身には気を付けておくべきですね・・。


好きな人から好かれるには

みなさんは、こんな経験をされたことはありませんか?

好きな人からは好かれないのに、
割とどーでもいい人からは好かれる。


私は、あります。


好きな人の前では、自分をよく見せようとしてしまいがちです。よって空回り。スべる。しどろもどろの悪循環・・。素直な私はいったいどこへ?

素直さを失った人間は、魅力が激減してしまうのでしょう。好きなあの人に思いが届くことはありません・・。


それに対し!

割とどーでもいい人の前では、緊張する必要がありません。いつもの素直な自分をだすことができます。「いいな~こういうラフな感じ。これだよこれ。ごめん、ちょっとそれ取って!サンキュ♪」ってな具合に。

素直さを前面に出した人間は、魅力でいっぱいです。人の心を鷲掴んじゃいます。ワシッ。

だからこそ、冒頭赤文字のような差異が生じるのでしょう。

好きな人から好かれるには、割とどーでもいい人と話してるときの感覚で話すことが大事である気がします。

これは、すごく勇気のいることかもしれません。

人によっては、恥もプライドも全部かなぐり捨てる必要があるのかもしれません。

ですが、

誰に対しても素直でいることができるなら、
人生の99%は謳歌できそうな気がします。


好きな人とも素直に話せる自分でありたいものです。




検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。