FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅人のテーマ ~松下奈緒~


旅人のテーマ

最近、自分が持ってる楽譜の中に、

すごくきれいな曲が入ってるのに気がつきました。

旅人のテーマという曲です。

興味が湧いたので調べることにしました。

YouTubeへ直行♪




松下奈緒

「旅人のテーマ」と入力すると必ずと言っていいほど目にする、

「松下奈緒」という名前・・。

この、松下奈緒さんが弾き手だということを知り、

改めて「旅人のテーマ」を聴くことにする・・。

(YouTubeへ飛べます!内容は「旅人のテーマ」です!)

何回リピートしても飽きない!

名曲とは、こういう曲のことを言うんだ!

とか思ってるうちに、ハッと気付きました。

松下奈緒・・美人じゃないか・・。

(YouTubeへ飛べます!松下奈緒さんの演奏PVです!)

曲がキレイだからそう感じたのか?

いやいや。

松下奈緒さん。ちゃんと男の目から見ても、美しいお方でした。

ますます「旅人のテーマ」という曲が好きになりました。

はやくスムーズに弾けるようになりたい・・。


夏休みから「流れ」を大切に練習してきましたが、

一筋縄にはいかない部分が出てきたので、

立ち止まって、繰り返し弾き込んでいく。

そういう練習も取り入れながら曲を仕上げてゆきます!

ぬはぁ♪

楽しみじゃぜよ!










スポンサーサイト

直島フォト


紹介します!

先週日曜日、大学の写真部の活動として直島へ行きました。

今回はその写真を何枚か紹介します!

全部紹介したいのですが、そうすると343枚も紹介することになるので・・ね。笑

さすがにそれじゃ、観る側も載せる側もタイヘンなので、割愛します!

どんな旅になったかは別記事に綴ってますので、

まだお読みでない方はそちらをご一読ください!

別に読まなくてもいいんですけどねっ!笑

それでは、どうぞっ!




宇野港

CIMG0144_convert_20111025140417.jpg CIMG0152_convert_20111025140551.jpg

今回は接写を意識していたため、何かとアップの画像が多いです。
ガラクタという名の素材でできた右写真の魚は、
「宇野のチヌ」という作品です。




フェリー乗船中

CIMG0181_convert_20111027190745.jpg CIMG0187_convert_20111027190900.jpg

空が青くてキレイだぁ・・!風も気持ちいぜぇ・・!
自然の美しさを感じている最中に、ふと下を見ると・・
「のるな」の文字が・・!
・・ふふん。「のるな」と言われて乗りたくなるのが人間ってモンでしょ。ここは思いきって・・
乗るわけないじゃないですか。何が起こるかわかんないんですから。
爆発するかもしれないし。←ちょっと考えすぎ。




宮浦港

CIMG0202_convert_20111027191932.jpg CIMG0218_convert_20111027192110.jpg CIMG0217_convert_20111027192028.jpg

赤カボチャ、アップ写真はあるんですが、
他のブログでも似たような写真を見受けたのでこの写真をチョイスしました。




散策

CIMG0228_convert_20111027192745.jpg CIMG0252_convert_20111027192812.jpg CIMG0283_convert_20111027192859.jpg

CIMG0295_convert_20111027192952.jpg 素敵な被写体が多く、歩くのが楽しかったです。




黄カボチャ

CIMG0308_convert_20111027193509.jpg CIMG0311_convert_20111027193536.jpg CIMG0312_convert_20111027193601.jpg 

真ん中の写真なんかは拡大表示するとインパクトでかいと思います。




オブジェ

CIMG0319_convert_20111027194127.jpg CIMG0325_convert_20111027194151.jpg

CIMG0334_convert_20111027194227.jpg 他にはゾウやヘビ、ラクダなんかのオブジェもありました。
 



ベネッセハウス・つつじ荘近辺

CIMG0354_convert_20111027194737.jpg CIMG0360_convert_20111027194704.jpg CIMG0377_convert_20111027194844.jpg CIMG0386_convert_20111027194939.jpg

CIMG0393_convert_20111027195006.jpg CIMG0399_convert_20111027195047.jpg CIMG0402_convert_20111027195128.jpg CIMG0430_convert_20111027195320.jpg

直島って、自然と芸術が巧妙に溶け合ってるような気がします。




草・花

CIMG0433_convert_20111027200015.jpg CIMG0437_convert_20111027200047.jpg CIMG0438_convert_20111027200150.jpg CIMG0452_convert_20111027200258.jpg

花が美しすぎる・・。




直島の夕焼け

CIMG0496_convert_20111027200538.jpg CIMG0507_convert_20111027200633.jpg CIMG0508_convert_20111027200715.jpg CIMG0511_convert_20111027200821.jpg 

どわーっと、ものすごい勢いで夕日が差してきたのを今でも鮮明に覚えてます。ホントすごかった・・。




シメ

とまあ、天気は生憎の曇りでしたが、充実度の高い写真が撮れたので、
私としては満足です!(晴れた日にまた行きたい!)

あまり長々と書いても締まりが悪くなるので、今日はこの辺りで
スパっと切り上げようと思います。

最後まで読んでくださってありがとうございました!

また次の記事でお会いしましょう!

CIMG0515_convert_20111027201848.jpg

(・∀・)ノ マタアオウゾ!






直島行ってきました!


曇りでよかった!

今日、大学の写真部で直島に行きました!

なんかもう、色々と湧き上がる気持ちがあるんですが、

とにかく、メッチャ楽しかったです!

天気は生憎の曇りでしたが、

私はほぼ徒歩だったので助かりました。笑

こうね、風がね、心地いいのなんのってね。

でも!今日は天気の割に暑かったです。

曇りでさえこの暑さなのに、もし晴れてたら思うと・・

恐ろしかったです・・。

曇りでよかった!

(サンキュー!雲さんよぉ・・!)




徒歩でよかった!

直島での主な移動方法は自家用車・バス・自転車・徒歩の4つです。

(他の移動方法ってありませんよね?ありますかね?・・泳ぎ・・とか?・・・ないか・・。)

上記にもチラと書きましたが、

私は徒歩を選択しました。

ハッキリ言って疲れました。笑

もうね、夕方頃がピークでした。

太ももからふくらはぎ、足首から足の指先までズキズキしてました。

まるで骨がキシんでいるかのように。キシキシ。

徒歩ですから時間も食われちゃいます。

おかげで地中美術館だけ行き逃しました・・。

ですが、何も損ばかりしたわけではありません。

バスや自転車のように乗り物に乗っていると、

細かい景色を見逃しがちです。

ですが徒歩ならば、

乗り物に乗っていては気付けないモノにも気付きやすくなります。

そして現に数多くの気付きと発見、そして驚き

私は出会うことができました。

また、そのおかげで面白いものも見れました!

それが、下半身がボロボロになってもなお、

「徒歩でよかった!」 と私に確信を持たせてくれる理由です。




写真について

写真、たくさん撮れました!

はやく紹介したいのですが、

今日は早めに寝たいのです・・。スミマセン・・。

明日から始まる一週間に備えたいので・・!

どうかご容赦下さい。

でも近々紹介しますのでお楽しみに・・!

(こっそり掲載しときます。笑)




シメ

今日の直島の旅を終えて、なんというか、不思議なものが内側に残ってます。

こう、なんかこう、

充実感に満ちた何かが。

形はないんですが、感覚としてハッキリと、しっかり内側に存在してる・・。

そういう何か、です。

何が言いたいのかと言うとつまり、

それほど楽しい一日だったということです!

もうじき一週間が始まろうとしています。

今日直島で受けた感動はきっと、

この一週間の中に何らかのカタチで活きてくるに違いありません。

それを糧にまた成長してゆきたい。


そんな心境をお伝えできたところで!

今日は締めくくろうと思います。

これからまた一週間、同じ空の下、

お互いに頑張って参りましょう!

それでは、また!








もつ鍋会 ~驚愕編~


もつ鍋会に向けて

11月11日(ポッキーの日)に、

日曜バドの仲間内で

「もつ鍋会をやろう!」

という話が上がっています。

「博多もつ」と「博多明太子」を食したい!

そんな幹事の何気ない一言から始まったこの計画。

取り寄せは私の担当となりました。

理由は、私が福岡県出身者だからだそうです。

(取り寄せだったら誰でもできるような・・ボソッ)

福岡出身と言っても、

私は「博多もつ」も「博多明太子」も食べたことないんですけどね・・。

それ言うとみんなに「えー!?地元なのに!?」と驚かれます。

驚かれても困る!笑

食べたことないものは食べたことないんだから!笑

ほら、あれですよ、地元だからこそ口にしてないっていう、そういう感じです。笑




驚きの値段

ついさっき「もつ鍋」の取り寄せについて調べました。

(「博多もつ鍋・七山」というサイトです。)

信頼できそうなサイトなので安心して読み進めていると、

価格の欄に到達しました。

そして私は目を疑いました。


2~3人前で3600円
4~5人前で5800円



(゜Д゜)!?


え・・ちょっと待って・・もつってそんなに高いの・・?

完全になめてた・・。もつってすごいんだ・・。

いつも牛豚合挽肉しか買わないから値段感覚が・・。

いや・・これは単なる無知じゃないか・・。

なんにせよ今知れてよかった・・。

でも・・

どどど、どうしよう。

お金は幹事さんが「出すよ」って言ってくれてるけど

これはちと高すぎるのではなかろうか。

でも倹約生活してる私にそんな余裕はないし・・。

・・うん。こういうときにこそ相談が必要だ・・!

(あ、明太子ならなんとか自腹でイけそうだ・・。)





かくして、笑顔ふりまく放浪者は幹事との相談を試みた。

もつ鍋会は無事決行されるのか!?

あるいは中止となり、ポッキー鍋の会となってしまうのか!?

待て次号・・!!








久しぶりのバドミントン


1年ぶりのバドミントン

今日、1年ぶりぐらいに日曜バドに行きました。

顔ぶれは、よく見る顔ぶれで安心しました。笑

知らない人もいましたが、フレンドリーな方が多く、

すぐに親しくなれました。

試合の方(ダブルス)ですが、

当然ですがいいショットが打てません。笑

おりゃ!ブン!カツン♪

という具合に、豪快に振って軽い当たりで返すことしかできない、

ド素人プレイを繰り広げていました。

(それでもファインプレーは何度かありました。仲間のサポートあってのファインプレーですが!)





笑顔でGO!

で、昔だったら「全然できねぇ・・」とか思って落ち込んでましたが(というより楽しむ余裕を持っていなかった)、

そりゃスポーツ苦手な人間が1年ぶりにプレイするんだから当然じゃろがい!

と自分にツッコミを入れてやりました。

すると、気持ちがとてもラクになりました。

なんというか、吹っ切れました。

そこからは、

心の底から楽しんでプレイすることにしました。

笑顔が自然とこぼれ始めます。

で、色々叫びながらプレイしました。

「気合で打つ!」←ホントに気合だけで打ってた

「魂で打つ!」←なんかもう勢いで打ってた

「よろしく!」←パートナーへの鼓舞

「よろしくお願いします。」←試合開始の挨拶。礼儀正しさとイイ声を心掛けることができた

「すげぇ!」←パートナーあるいは相手のスーパーショットに対しての一言

「ふぉら!」←打つときに出てくる謎の奇声

「こっからが勝負じゃい!」←点差が付けば付くほど燃え始める反骨精神

「こい!」←自分にショットがこようがきまいが万全の態勢で臨む。そして大事なとこでミスる。本末転倒。でも本当に自分のところにショットが来たときの反応の良さは異常。打てるかどうかはまた別問題。

「すまん~・・!」←明らかに自分のミスで点をとられたときに発声。だが切り替えがはやすぎて反省しているのかどうかは検討しヅラい。

「かかってこい・・!」←予想以上に強い小学生女子と対峙している時に出た言葉。真剣な顔で言ったのがツボだったらしく、試合が終わるまでずっと笑われてました。「おもしろい(笑)」とか言われてました。よーわからん(笑)。しかし笑いながらも技のキレが落ちることはなかった。むしろ上がってた?

「つよっ!」「つえぇ・・!」←大人や経験者には漏らさずにいられない言葉。いやーホントに強い。フォーム一つにしても何かこう、美しさを感じる。ショット音も心地いい。シュパン!スパン!あぁ、いいわぁ、あの音・・。

これらの言葉を終始笑顔で叫んでました。

(時には呟く程度にボソッと言いましたが。笑)

あ、言っときますけど、爽やかな好青年って感じの笑顔 ですからね!

あやしい人が浮かべるような不適な笑みではなかったと思うのでその辺はご理解くださいね。笑


笑いながらやると余計な力が入ってしまいそうでしたが、

むしろ余計な力が抜けてラクにプレイすることができました。

(不思議なことに、笑ってるときの方が好プレイ率が高かったです。)

そんなテンションでやるもんだから、ノリのいい仲間たちも

全力でプレイしてきます。それも、ものすっごい楽しそうに。

ヤメテー。ミンナツヨイノニヤメテー。

も~・・すごかったです。

でも、メッチャ楽しかったです。




そんなお話しでした!







ピアノの初見力を身に付けるには


慣れ

初見力を身につける方法をピアノ専修の人たちに聞いたら口を揃えてこう言われました。

「慣れだよ!」

(゜Д゜) ・・・!! 

だよな、やっぱ慣れだよな、なら、やるしかないよな、

よし、やるか。

~THE END~

と、これじゃ何の解決にもなってない(でも実はなってたりする)ので、私の見解を少し書きます。





初見力を身に付けるには?


たくさんの曲に触れる

上記で示した「慣れ」に通じるものがあります。技術を磨くなら「数より質」を重視すべきですが、初見力を身に付けたいなら「質より数」が大事になってくるかもしれません。もちろん、質が高いのに越したことはありません。


瞬時に読んで瞬時に弾く

初見力のある人はよく「先を読む」、「全体をパッと見る」と言います。それ即ち読むスピードが早いということです。私は読めない音符がでてきたら立ち止まってしまうタイプなので、これは取り入れなければなりません。訓練でいくらでも改善できるようです。


流れを大切にする

私が今一番大切にしていることです。どんなにゆっくりでもいから(これが一番の近道だったりする)流れを大切にして弾く。ゆっくりだったら比較的ラクに弾き進めることができるからです。そうすれば音楽の輪郭がはっきりと浮かび上がって曲想の理解や技術の向上にも繋がります。


合唱コンクールの伴奏程度しかピアノ経験がない人が呟いたことなので流し目で見ておいてください。

当たり前のことですが、一回一回の練習に集中して取り組むことが一番大事。

3時間ダラダラやるよりも、30分集中してやった方が成果がでるというのはよくある話し!

本当は時間なんて気にせずやりたいだけやった方が一番いいんですけど。時間がとれない人もいるので強くはオススメできません。ですが逆に時間を決めた方が集中できるという人もいます。個人差ですよね。自分に合った練習方法が一番いいに違いありません。要するに、一番いい練習方法は自分の中に眠ってるものなんですよね。優しく起こして一緒に走っちゃいましょう。



それでは、またお会いしましょう!





青春時代の相棒


バスクラリネット

たまに、無性に楽器を吹きたくなります。

俗に言う、楽器吹きたい症候群です。

実は私、中学・高校と6年間、吹奏楽部に所属しておりました。

楽器はバスクラリネット。

バスクラリネット奏者は変わってる人が多いとよく言われます。

バスクラリネット奏者にとってそれは褒め言葉なので、

発言の際は要注意です。「確かに変わってるかも(笑)」とか言って喜びだすからです。

現に、私がそうなんで。 ←自重しろ、私!

なんかね、もうね、「バスクラ吹いてた」なんて言われるとね、

一気に親近感湧いちゃうのよね。

他の楽器にも言えることなんだろうけどさ、

バスクラは特にその傾向が強いと思うのさ。

いやホント、バスクラは何か、好きです。

低音楽器として地味に(←ここ重要)全体を支えてるところが特に好きです。

たまに出てくるチョロっとしたソロ(←何故か不気味で奇妙な旋律が多い)にも心を惹かれます。楽譜の中にsoloの4文字を見つけた時のテンションの上がり具合といったらありません。

チューバのような低音ロングトーンもあれば、クラリネットのような高音高速連符もある。何でもできるスーパーマンのようなところも魅力の一つです。

バスクラは金管と木管を繋ぐ役割を担っているのですが、そんな仲介人のような一面も素敵です。




・・とまぁ、今日はバスクラに対する愛情をツラツラと語ってみました。

吹奏楽に興味のない方々にはつまらない記事だったかもしれませんが、

何か新しい発見が一つでもあったのなら幸いです。

それでは、今日はこの辺りで終了させていただきます!

またお会いしましょう。

おやすみなさい!







カラオケを人一倍楽しむ方法


閑話

「カラオケに行こう!」

笑顔ふりまく放浪者はふいに提案した。

隣にいた友人は快く承諾してくれた。

カラオケに行ったのは約半年ぶり。

笑顔ふりまく放浪者の胸は高鳴っていた。

半年前に比べて、少しは成長できてるのかな・・!

ひそかな自信を胸に抱き、笑顔ふりまく放浪者は友人と一緒にカラオケに向かった。

さすが3連休。人が多い。

待ち時間は・・1時間。

(゜Д゜) ・・・。

途方に暮れていたところに、他の部屋からキャンセルの電話が入った。

なんたる幸運。ありがたや。

かくして、私たちはカラオケルームへと辿り着くことができた・・。

というわけで、閑話休題!笑

今日は、カラオケを少しでも楽しむ方法を考察してゆきます。

あくまで私個人の考えですので、参考程度に読み進めていただければ幸いです。





歌う順番

カラオケルームに入りました。さて、最初の関門です。

誰が最初に歌う・・?

お互いに譲り合える関係であるのが一番ですが、

そうはいかないときもあります。(じゃあどうしたらいいの!)

私の場合、一番は譲ります。

そうすることで円滑に、かつ和やかにカラオケを始めることができます。

さて、次なる問題は「歌う順番」ですが、

やはり、一人一曲交代が一番良いかと思われます。

結局これが最も平和的で、喉にも優しく、長く歌い続けることができるからです。





選曲

十八番や盛り上げ用の曲は中盤以降に歌う。

そうしなければおそろしいことが2つ起きます。

①みんなのテンションが低いままカラオケが終わってしまう。

②自分の一番いい歌声を印象付けられない。

十八番の曲、盛り上げ用の曲は、ここぞという時までとっておいたほうがいいような気がします。

「いや、俺は(私は)歌う曲全てに全力を注いでいる!十八番なんてない!」

そんな不器用で実直な人が、たまにいますよね。ここにも。(ボソッ・・)

ただ、私はそういう人、嫌いではありません。




待ち時間

これは1年ほど前、カラオケが始まって実際に目の前で起きた修羅場。

R氏「てかさ、お前さ、俺が歌ってるときなんで携帯イジッてんの。」

M氏「いや、だって暇だもん。」

R氏「聞いてりゃいいじゃん。」

M氏「知らない曲だもん。」

R氏「なにそれ・・もういいわ。」

こんな会話が、今も日本のどこかで繰り広げられているのでしょうか。

みなさんは歌い終わったあと(待ち時間)は何をされていますか?

人によっては、上記で示したように待っているときの態度に不快感を覚える人がいます。

「そんなやつのために聞くのは、しゃくに障る。」という方がいらしゃるかもしれません。

そこで一つの提案があります。

そういう時は、その人のためでなく、自分のために曲を聴いてみてはいかがでしょう。

私の場合、自分が歌ってない時は、

その人が歌ってる曲の曲想と歌詞をじっくり鑑賞するようにしてます。

新たな良曲に出会うことがしばしばありますのでお試しあれ!

ですが鑑賞を勧める理由はこれだけではありません。

実は、鑑賞を通してけっこうおもしろいものが見れるんです。

歌詞をよく見るとですね、

その人の性格がよく表れていることに気がつくんです。

歌詞だけでなく、その曲の雰囲気や盛り上がり方、その他諸々の要素は、

その人の性格と密接に関わっているような気がします。

ただ、性格判断はあくまで頭をかすめる程度にしておきたいです。

純粋に音楽を聴くことが、鑑賞の一番の目的なんですから!




まとめ

今、ざっと読み返してみました。

読みにくっ・・!

なんかさ、もっとこう、見やすくてわかりやすい文章は書けないの?

って自分の文章ながらツッコんでしまいました。

まだまだですね、頑張ります!

以下は、今日のまとめです。

カラオケを人一倍楽しむ方法
1、一番は譲る
2、一人一曲交代
3、持ち曲はとっておく
4、待ち時間は鑑賞の時間



え?大事なことを忘れてるんじゃないかって?何言ってるんですか!

歌を歌いたいという気持ちが一番大事で、それがカラオケを人一倍楽しむ方法だっていうことはきっと、

歌が好きな人であればどの人も無意識的に知っていることなんです!

でも、ありがとうございます。

おかげで、私も原点に帰ることができました。

今日は時間も遅いので、この辺りで終了とします!

最後まで読んでくださってありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう!

その日が来るまで、みなさまどうかお元気で!

Σd(・ω・)












好きな人と過ごすと起きる不思議な出来事


再会


今日、写真部のサークルに行ったら、

久しぶりに好きな人と会えました。

しばらく会っていなかったので、お互い話しに花が咲きました。

サークルで2時間ほど話したあと、

(え?もう2時間経ったの?)

一緒に帰ることになりました。

(幸せすぎて泣きそう・・。)

そして流れでジョイフルに行くことになりました。

(これはきっと夢に違いない・・!)

写真部の「新・部長」も加わり、3人での歓談が始まります。

(ん。現実に違いないようだ!)

入店時刻は21:30。




おもしろい話


好きな人と話すのがこんなにも楽しいなんて・・!

食事を済ませた後も、

私たちの歓談が止むことはありませんでした。

写真の話、友人の話、旅の話・・!

私は好きな人が目の前にいるだけでもうれしいのに、

笑いながら楽しく話すことができたため、

幸せな気持ちでいっぱいでした。


話が一段落して、ふと時計に目をやりました。

そこで私は驚くべき光景を目にしました。

時刻は深夜0:30。

え、もう3時間経ったの!?

まだ30分ぐらいしか経ってないと感じていたのに、(いや、マジで。)

3時間も経ってました。

ビックリしました。

好きな人と過ごすと時間の経過がおそろしく早い。

今日はそういう、

ちょっぴり不思議な出来事を紹介させていただきました。




※かのアインシュタインは、相対性理論を分かりやすく説明するためにこんなことを言ったそうです。

「熱いヤカンを1分握っていたらそれは1時間に感じるが、
かわいい女の子と1時間話していたらそれは1分に感じる。」


なかなか興味深い言葉です。




今日はこの辺りで終わろうと思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました・・!

また次の記事でお会いしましょう。

その日がくるまで、みなさまどうかお元気で!








帰り道でパシャ


イオンモール

おはようございます!この時間はまだ寒いですね・・。

今回紹介する写真は、9月25日に撮った写真!

紹介するの忘れてました・・!ドドン!


この日私は、気分転換と運動をかねて、

自転車に乗って数キロ先にあるイオンモールへ買い物に行きました。

服や本など、滅多に買わないものを買い、

これまた滅多に行かない外食(牛丼)を済ますことで、

精神的にも胃袋的にも満足した私。

心の中で思わずこう叫んだ・・

我が生涯に一片の悔いなし・・!




帰り道

イオンモールでひとしきり歩いた私は、

余力を使って帰路につきました。時刻は17時。

以下は、その帰りの道中に撮った写真です・・!

CIMG3653_convert_20111005051927.jpg CIMG3654_convert_20111005051957.jpg CIMG3657_convert_20111005052021.jpg

空の青さと川の清澄さは、私に深呼吸を促しました。 スー ・・ ハー ・・ 。

CIMG3660_convert_20111005052057.jpg CIMG3665_convert_20111005052201.jpg CIMG3666_convert_20111005052223.jpg

白の鉄鋼がチャームポイントの橋。夕日に映える白がかっこいい!



というわけで!今日はこれにて終了です!

また何かいい写真が撮れたら随時紹介してゆきます!

最近、朝と夜が恐ろしいほど寒いです。

ので、服を重ね着するなどの工夫を施して乗り切ってゆきましょう!

それでは、次また出会うその日まで、

みなさまどうかお元気で・・!

See you next again! Σd(・ω・)











節目


就職活動

夏休みも終わり、私が通っている大学は一年の後半戦に差しかかりました。

さて、大学3年のこの時期ともなると、

同級生の雰囲気が穏やかでありません。

それもそのはず・・。
これから先には 就職活動 が待っているのだから・・!

教職組は、教員採用試験合格に向けての勉強を本格化させています。

私はこの教職組の方で尽力してます!

もちろん、声楽とピアノのレベル向上も忘れてはいません!

息抜きを忘れることなく、かつ一心不乱に知識と技量を増やしてゆきます。

それも、ちゃんと 心を込めながら・・!

就職活動は大学生活の大きな節目。

一日一日を大事に過ごしてゆきます。




友人

節目と言えば、友人との交流の度合いにも変化が生じています。

変化は、いい意味にも悪い意味にも生じています。

教職を目指す人や声楽を本格的に学び始めた人とは、。今まで以上の関係を築くことができています

反面、

一般企業を目指す人や、特に授業をとっていない人とは、今まで以上に疎遠になってしまっています

「類は友を呼ぶ」という言葉がありますが、それによって今まで親しかった人が離れてゆくのは少し寂しく感じる今日この頃です。

でも、たとえ離れてしまったとしても、それまでに起きた全ての出来事が今の私をつくっているのに変わりはありませんよね。

私と関わった全ての人は、何かしらのカタチで今、私の中に生きているのですから・・!

なので、自分の決めた道をしっかり歩んでゆこう と思います。

それが、離れていった人たちへの礼儀ですよね。




新たな見識

この節目に乗じて、考え方にも変化がでてきました。
私は、中学校の頃から 前向きであること を常に心に刻んで生きてきました。

ですが最近、「すごいなぁ!」、「こういう人になれたらなぁ!」と思える人を見つけたときに限って、

その人たちは、ポジティブな面だけでなく、

ネガティブな面も持ち合わせてる ことがよくあります。

ネガティブな発言があるからこそ、ポジティブな発言がより生きてくるのでしょうか。

あるいは心の闇の部分。そういった目を背けたくなるようなものをちゃんと直視できた上での前向きな発言だから魅力を感じるのでしょうか・・。

ちょっと考えすぎちゃってるかもしれません、ごめんなさい・・。

もっと物事をラフに考えることができるようになりたいです。それも私の目標です。

とにかく!

前向きなことばかりでなく、ちゃんとネガティブな部分も意識して過ごしてゆきます!


長くなってしまいました・・。

ここまで読んでくださった方がいるのなら、

本当にありがとうございます・・!!

次回はもう少し軽い記事になるよう心がけます。

では、またお会いしましょう・・!

Σd(・ω・)


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。