FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほうれんそう


報告・連絡・相談

何かあったらすぐ「ほうれんそう」。
自分一人で解決せずに、
叱咤を覚悟し「ほうれんそう」。
ショックはその場限りなり。
失敗反省、生かして成長。
共に責任負ったのならば、
あとは前向き歩くのみ。
どんなときにも忘れない。
いざというときこそ実行。
迷わず、慌てず、「ほうれんそう」。

ほうれんそうの唄でした。
それでは、おやすみなさい!





スポンサーサイト

明日から


明日から
再び大学の講義(演習)が始まります。

「教育実習で成長した姿を
大学のみんなに見せるんだ・・!」 と、
教育実習中、実はそんな野望を抱いてました。

でも実際は、
自分がやらなきゃいけないことを精一杯やって、
ほんの少しの指導力と音楽力が身についただけ。
そこまで肩に力を入れる必要はないんだと気付いたのは、
教育実習の終盤に差し掛かってからでした。

なので、いつもどおりの心境で登校します。

本当に成長しているのなら、いつもどおりに
振る舞ってるだけで、今までとの違いを、
周りの人たちは感じ取るに違いありません。
いつもどおりいきます。



じんわり振り返りますっ


簡単に振り返る

こんばんは!お久しぶりです。
昨日で教育実習が終わり、今日、
福岡から岡山に戻ってきました。

教育実習は毎日が反省と発見の連続で、
疲れない日など一日もありませんでした。
しかし、
疲れた分だけ充実していた3週間でした。

査定授業までは研鑽の日々が続き、
改善点を改善するため、
指導法や伴奏法について真剣に考え、
練習することができました。
「伴奏をしながらでも生徒の顔を見て、
アドバイスの言葉をかける」
という練習を。
結果、査定授業前には、伴奏を弾きながらでも、
生徒の顔も見ることができていました。

査定授業では、生徒の顔を見ながら
授業することができ、
いつもどおりの授業をすることができました。
(授業初めは多少緊張してましたが、
進めるうちに「いつもどおりやりゃいんだ」
思えるようになっていました。)

最終日は、帰宅の際、教育実習生全員で
帰宅しました。(いつもバラバラで帰ってました。)
駅を降りる、別れの時。
一人、また一人と電車を降りてゆく戦友たち。
「またいつかお会いしましょう!」
「またいつか!」

と声をかけ合いました。

「またいつか!」

どこか寂しく、でも、温かくて前向きな言葉。
いい言葉だなーと、
色んな思いを胸に秘めながら、
私はもう一度、心の中で叫びました。
「またいつか!」




家での出来事

実習校へは、実家から通ってました。
家に帰ってから思ったことは、とにかく、
ご飯がおいしい!ということ。
ちなみに実習中は父と母が毎朝早くからお弁当を作ってくれてました。
このおいしい料理とお弁当がなければ、おそらく、
教育実習を最後まで無事やり遂げることはできませんでした。
(心から感謝。)

そして、学校から帰ってからできる歓談。イェア。
これもエネルギーの源でした。

寝床は弟の部屋を使わせてもらってて、
この就寝時の弟との雑談がまた楽しいのです。
(たまに騒ぎすぎて母に怒られるのですが・・。)
バガボンドというお気に入りの漫画を読んで寝ようかと
思っていたら、弟が「寝るよー」と一言放って無情にも
部屋の電気を即消してしまう、という流れは、
実習中に何度経験したことやら。
(たくさん寝れるから意義はなかったんですけどね。)

そして我が家の愛犬スズ。実習中は何度も癒されました。
食事中は静かに(時に猛々しく)、足元に待機していました。

また、篠栗は風が涼しく、緑も多く、過ごしやすい場所だと、
改めて思いました。
(これから少しずつ暑くなっていくのでしょうが!)



シメ

あっという間の3週間でしたが、よく考えれば、
密度の濃い毎日を送っていました。
それもこれも、家族、ご指導くださった先生方、
城東高校の生徒、教育実習の先生方のおかげ!
一人じゃここまでこれなかったことに違いはありません。
感謝の気持ちを忘れずに、これからを過ごしていきます。

かなーり真面目な文章になっちゃいましたが、
たまには、ね、いいんじゃないかと思います。
弟のおかげで早寝早起きに磨きがかかったので、
今日も早めに寝て、明日を全開で過ごすことにします。

それでは、
最後まで読んでくださってありがとうございました。
今日もお疲れさまでした。

また次回!







検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。