FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つの節目、これからの目標


所感

一年間の全てを出し切るオペラ発表会が、
昨日、無事に終わりました。

周囲の期待に応えることがなかなかできず、
何度も辞めようとしたオペラ。
辞めることで迷惑をかけずに済まそうとしたけれど、
辞めることが一番、迷惑をかけることだと気付いて、
最後までやり通すことができた。
また、辞めずに困難に立ち向かうことで、
「自分は今、何をすべきなのか」ということを真剣に考えることができた。

そして、自分の中で考えたことを、なんとか表面化しようと、
一回一回の練習に全力で取り組むことができた。
辞めなくて、本当によかった。

できなかったこと、もっと挑戦してみたかったこと、たくさんある。
反省点も、たくさんある。でも、今回の演奏会は、本当に、
今までで最高の舞台になった。



友人たちの存在

私にとって、友人たちの存在は、とにかく大きかった。
みんな、私より多くのことを知ってるいるし、積極的だし、
どんなことにも興味を抱いて自分のものにするし、
演技もうまいし、歌もうまいし、表情のつけ方もうまいし、
コミュニケーション能力も高くて、やらなきゃいけないこと、
あたりまえのことを、きちんとこなすし、理解力も高くて、
頭の回転も速くて・・。とにかく、追いつきたくて仕方がなかった。
私のせいで、全体のレベルを下げたくなかった。
その一心で、自分がやるべきことを必死にやった。
私のそんな気も知らずに、なおも気さくに声をかけてくれる友人たち。
私は何がなんでも、自分の役を全力で演じることで、
友人たちに何かを与えたかった。
いつも、私にたくさんの気付きを与えてくれる友人たちに、
とにかく何かを、行動することで与えたかった。

そして、そういう話を持ち出す機会が訪れたとき、
「だって動きとか、〇〇(私の名前)から盗んでるもん。」
「〇〇が先生に質問してる姿見て、あ、質問してもいいんだって思えるようになって、ちゃんと先生と渡り合えるようになった。」
「〇〇の演技、見ててすごく楽しい。ちゃんとキャラクターが分かる。自然と目が行く。」
「〇〇の表情は、歌詞の内容とマッチしててわかりやすい。すごい勉強したんやなって思う」と、友人たちは言ってくれた。
こんな自分をちゃんと見てくれてたうれしさと、
少なくとも、友人たちに何かを与えることができていると知って、
なんて言ったらいいのかわからなくなった。
涙が出そうなぐらい、うれしかった。そしてそう言われた瞬間に、
ますます友人たちに対する尊敬の思いが高まった。
この大学に来てよかった。声楽をやってよかった。
オペラをやってよかった。しみじみと、そう思う。

そして最後には、ちゃんとみんなで笑い合うことができた。
今年の反省と、来年への抱負も、ちゃんと話し合うことができた。
その反省と抱負をバネに、
大学生活最後の1年を過ごしてゆきたい。
いや、過ごす!




これからの目標

友人の一人が言った。
「うちらの代で、もっとオペラを盛り上げたい!」
近年稀に見る勤勉な・・と言われた私たちの代。
4月からは、大学最上級生としての意地と責任をもって、
自分たち自身と、後輩を引っ張っていかなければならない。
だから、この目標を達成する意義は大きい。
『今までで一番の盛り上がりを実現する代になる』
友のために、自分のために、後輩のために、
今できることを全力でやっておきたい。


それから、これは個人的な目標。
『教員採用試験突破』
高校の音楽教員になるために乗り越えるべき最初の壁!
勉強するしかない。頑張るしかない。覚えるしかない。慣れるしかない。
自分のものにするしかない。超頑張れ自分。
ファイト!







スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。