FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋愛は玉砕覚悟で行け

このタイミングで言うのもおかしいんですが、

私、今、彼女いないわけですよ。

昔は付き合うとかそういうことに全く興味はなかったのですが、

帰省中に「ブザー・ビート」という連続ドラマを観まして、

もーね。恋愛したくてたまらなくなりました。

好きな人に自分の思いを伝えて、その人の気持ち聴いて、玉砕なら玉砕、寄り添うなら寄り添う、あきらめないならあきらめないという何らかのストーリーを、自分の足で歩んでみたい、そう思わされた作品でした。



さて、そんな恋愛したくてたまらない心境にある私にあんな災難が起ころうとは。ぺペン。

今日、バド仲間と飲み会がありました。

私が思いを寄せている女性、Sさんもいました。テンション上がりまくった♪

それぞれ好きな飲み物を注文して飲み会スタート。

なんやかんやでSさんの正面の席に座ることになった私。

でも素直に喜べなかった。なぜなら・・・

Sさんの隣には彼女の彼氏さんがいたから!

そして周りの連中の囃し立てもあって、

目の前のカップルはイチャイチャ引っ付き始める。

(゜Д゜) ・・・

しまいにゃ抱き合ってお腹突っつき合ったりしだす。

(゜Д゜) ・・・

え、ちょっと、何これ。何の仕打ちだよこれ。何て罰ゲームっスかこれ。

そんな私の表情に気付くことなく、

なおもイチャつく幸せカップル。

彼氏さんはすごく楽しそうだった。

Sさんも幸せそうに笑ってた。

私の入り込む隙間はなかった。

・・・。

2人のイチャイチャがようやく終わり、

また雑談タイムが始まった。

「今好きな人はいるか」という話題になったときに、

急にSさんが「○○(私の名前)嫌い♪」と言ってきました。

あまりに急だったのと、ショックだったのとで、思わず、

「好きになってもらえるように頑張ります」

って言っちゃいました。そしたら、

「え、死んでも無理!」って言われちゃいました。

で、彼氏さんもいるSさんなので、振られる覚悟で

「じゃあ死ぬまであきあめません」

と言いました。今考えれば重すぎるこの言葉。

検討虚しく適当に言葉を返されて、

この話は終わりを迎えました。

これって・・玉砕されちゃったんですよね。

でもよかったです。

振られたときは一瞬ツラい思いをしましたが、

好きな人に自分の思いを伝えられたこと、

その人の私に対する思いを聴けたこと、

それが達成できただけでも、

今日の飲み会に来た価値はありました。

飲み会終わって店の外。解散の号令。

帰ろうとした私にSさんは、「またね○○!」

と声をかけてくれました。

いやぁ・・ちょっとズキッとくるんだってば今の私にとってあなたの言葉は。

皮肉なことに、そのとき見上げた夜空には、

美しすぎるほどキレイな星々が点在してました。



次の恋愛に向けて頭を切り換えなければなりませんね。

玉砕を覚悟した上で、

自分の思いを正直に伝えることを忘れずに、

新たな道を歩んでゆきます。

守るべき存在といいますか・・。いつかは、そんな人を持ちたいです。

それでは、ここまで読んでくださりありがとうございました。

今回はけっこう恥ずかしい内容なので、

忘れてもらっちゃったほうがありがたかったりします。笑

では、明日も最高の一日を過ごして参りましょう。

Σd(・ω・)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。